webpack three.jsをexpose-loaderで読み込んでグローバルオブジェクトにする

three.js r86

webpackでthree.jsを用いる際に、単純にimportしても良い。しかし、色々なモジュールで使われることが想定されるので、グローバルにおく方が都合が良い。そんな時はexpose-loaderを使う方法がある。

使い方

インストール後、es6の書き方の場合、適当なところで以下のように書けば、あらゆるところでTHREEオブジェクトが使える

import 'expose-loader?THREE!three';

グローバルに置かれるので、examplesにあるようなファイル、例えばOrbitControls.jsなどを読み込む際にも、単純に

import 'three/examples/js/controls/OrbitControls'

とするだけでよい。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL